【獣医師監修】吐いて困る!猫の早食い・一気食いの対策や防止法について

スポンサーリンク


この記事では、猫の餌の一気食いの治し方や防止法について解説しています。

猫の早食い・一気食いの原因や理由

猫の本能

本来、猫は早食いや一気食いをするのが普通です。

というのも、野生化では「捕らえた獲物を他者に奪われないようにするため」に、その場で獲物を全部食べる必要があるからです。その量は、だいたいネズミ一匹分だと言われています。

もちろん、家猫の中には何回も分けてゆっくり食べる猫もいますが、猫が一気食いや早食いをするのは本来は仕方ないことだと言えるでしょう。

早食い・一気食いして吐く

また猫は元々吐く習性がありますが、一気食いする猫では、たくさん吐くのも事実です。

例えば、一日分の餌を朝に一回で全て与える場合、その1日分の餌を一気に食べてしまえば胃の許容量は当然超えてしまいます。

そして、吐いて胃が空っぽになったらまた食べる。これでは、猫の健康を害してしまいます。

一気食いの対策・防止法

分けて与えるのが一番効果的

愛猫の一気食いや早食いを防止し、吐くのを抑えるためには、餌を何度も分けて与えることが最も効果的です。一日分の餌を、朝に一度で全部与えるのは止めましょう。

最低でも3回以上に分けて与えることで、一気食いして吐くことを防止することが出来ます。与えるタイミングとしては朝と夕方、そして飼い主が寝る前の夜遅く辺りが良いでしょう。

タイマー式の自動給餌器も効果的

もしも、仕事などの都合で、餌を何回も分けて与えることが難しい場合は、タイマー式の自動給餌器を利用するのがおすすめです。

猫用の自動給餌器もシンプルタイプでは8000円程度で購入でき、かつタイマー式で自動で適量を与えることができるので、非常に使い勝手が良いですよ。

*参照:猫用自動給餌器(シンプルタイプ)猫用自動給餌器(愛猫と話せるカメラ付き

まとめ

猫の早食い・一気食いに関してはこれで以上になります。

本来、猫の一気食いは本能的なものなので仕方ないとは言えますが、ちょっとした工夫で防止することが出来ます。

この機会にぜひ、これらの方法を試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

【この記事をシェア】

トップへ戻る