日本で人気のある猫の種類と性格一覧



この記事では日本で人気のある猫の種類と性格を、現役の獣医師である管理人がそれぞれ紹介しています。

どの猫を飼おうか迷っている人は、この記事を参考にしていただけると幸いです。

日本で人気のある猫

アビシニアン

・出身:エジプト

・毛色:ルディ、レッド、ブルー、フォーン

・性格:活発で友好的だが、普段は穏やかで大声で泣くことは少ない。動作は俊敏で身体能力が非常に高く飼い主さんと遊ぶのが好きな子が多い。猫と沢山遊びたいという人にオススメの種類である。

アメリカンショートヘア

・出身:アメリカ

・特徴:ずんぐりとした大きな手足だが身体能力は高い。いわゆる中型の猫で太りやすい子が多いのが特徴である。

・性格:穏やかで我慢強く優しい性格。臆病な子は少ない。好奇心は旺盛で飼い主さんと遊ぶのが好きという子も多い。

オシキャット

・出身:アメリカ

・特徴:アビシニアン、シャム、アメリカンショートヘアを交配させて作った品種。ヒョウ柄の毛が特徴的。ヒョウ柄の野生的な見た目とは裏腹に友好的な性格ゆえに世界的に人気の猫種である。

・性格:「犬のような猫」を体現する猫である。非常に友好的で人間によく懐き、犬のように物を投げてとってくるといった遊びを行うこともできる子が多い。「猫的な猫」ではなく「犬的な猫」の代表格である。

サイベリアン

出身:ロシア

特徴:何と言ってもロシアの厳しい寒さを耐え抜くために進化してきた毛皮のような分厚い被毛が特徴である。

性格:頭が良く我慢強い性格。普段は穏やかで誰に対しても親しみやすい子が多い。遊び好きな子よりも普段は静かにじっとしている子の方が多い。

スコティッシュフォールド

・出身:イギリス

・特徴:ブリティッシュショートヘアとアメリカンショートヘアの交雑により作成。なんといっても折れ耳が特徴的。フォールドは英語で「折れ曲り」を意味する。スコ座りという特徴的な座り方はスコティッシュフォールドに多いことからそのように呼ばれている。

・かかりやすい病気:スコティッシュホールドは折れ耳による耳道内の風通しの悪さにより「外耳炎」になりやすい。また遺伝的に骨形成異常を伴う場合も多い。

・性格:穏やかでのんびりしており感情をあまり表には出さない我慢強さがある。初対面の相手に対しても人懐っこいなど友好的な性格が多い。

ロシアンブルー

・出身:ロシア

・特徴:原種はロシア出身であるが、第二次世界大戦中に数が激減した際にイギリスでブリティッシュブルーとシャム猫との交配により回復が図られた。そのため、現在のロシアンブルーにはその二種の血統が混じっている。

・性格:「犬的な性格」と呼ばれることも多く、飼い主と認めた相手には献身的な愛情を持つ。しかし一方では人見知りが激しくシャイで神経質でもあるため、見知らぬ人間には警戒心を示し、慣れるのに時間がかかる場合が多い。またボイスレスキャットと呼ばれるほど鳴き声をあげることは少なく、性格的にはおとなしいタイプが多い

ジャパニーズボブテイル

・出身:日本

・特徴:丸く短い尾と三毛が特徴的。1960年代にアメリカに持ち帰られた日本猫がそのまま繁殖されたもの。外国人がイメージする「日本猫らしさ」を持つ。

・性格:高い順応性と賢さがあり、人懐っこく、飼い主の言葉にもよく反応するなど犬的な気質も併せ持つ。ネコ達のグループ意識も高く、新しいネコを加えるなどしても比較的早く適応してくれる。多頭飼いもしやすいのが特徴でもある。

ペルシャ

・出身:イラン

・特徴:長く密集した被毛、ずんぐりした体つき、短い足、離れた両目の幅広の顔という特徴的な風貌。つぶれた鼻により、鼻涙管が圧迫されやすいという欠点がある。

・性格:非常に温和な性格で、飼い主に無理やり触られるなどのストレスを感じる場合でも許してくれることが多い。わがままを言ったり、神経質にな子もあまりいない。

シンガプーラ

・出身:シンガポール

・特徴:純血種の中では世界最小と言われている元々は小型の猫である。しかし、近年では成猫で4kgを超える猫もおり、小型〜中型の猫が多い。

・性格:愛情深くおとなしいと言われるが、実際は遊び好きでやんちゃな猫も多い。

ラグドール

・出身:アメリカ

・特徴:青い瞳に長い毛。体格は中型〜大型(5〜7kg)。ラグドールは英語で「ぬいぐるみ」を意味し、まさしく見た目はぬいぐるみまんまである。抱っこするとぬいぐるみかと勘違いしてしまう飼い主さんも多い。

・性格:非常におおらかで寛容的な性格であるため、飼い主にいつも抱きかかえられるのを嫌がらない子も多い。鳴き声も静かなためぬいぐるみ的な可愛さを求める人にお勧めできる。

マンチカン

・出身:アメリカ

・特徴:ダックスフンドやコーギーのような短い手足が何よりの特徴である短足猫である。短足の犬では脊椎や腰椎などに関する病気が多いが、マンチカンでは特有の疾患は見られない。

・性格:遊び好きで活発な性格。誰に対しても友好的で飼い主さんといつも遊びたがるような子も多い。

スポンサーリンク
書いた人

著者:サワキ ショウタロウ



動物病院勤務の獣医師(8年目)。神奈川県横浜市出身。飼い主さんがネットに氾濫する誤った情報に騙されない為にサイトを設立。獣医師による正しい知識を提供してます。多忙な毎日ですが、暇を見つけてTwitterやサイトを更新。フォロー・ブックマークしていただけると嬉しいです。

詳しいプロフィールとサイト理念はこちら

トップへ戻る